【Pro CX】パワーズとアンダーソン、感謝祭後のレースの勝利でリードを維持

自動車 ニューモデル モビリティ

ジェレミー・パワーズ
  • ジェレミー・パワーズ
  • エリー・アンダーソン
USAサイクリング・プロフェッショナル・サイクロ‐クロス(Pro CX)は、感謝祭後の11月30日と12月1日にマサチューセッツとロサンゼルスで行われたレースで、メンズではジェレミー・パワーズ、ウイミンズではエリー・アンダーソンが勝利してリードを広げたことを発表した。

マサチューセッツ州スターリングで行われた11月30日(土曜日)のレースにメンズのポイントリーダーであるジェレミー・パワーズが勝利し、12月1日(日曜日)のレースでは2位となって合計ポイントを876ポイントとした。

同じくマサチューセッツで行われたウイミンズ・レースの11月30日(土曜日)に1位となり、12月1日(日曜日)に3位となったエリー・アンダーソンは、彼女の合計ポイントを731ポイントとしてリードを広げることとなった。

一方、ロサンゼルスで行われたジュニア・クラスのレースではマックス・チャンスが土曜と日曜の両方のレースに勝利したが、ポイントスタンディングでトップ5に入ることはならず、6位に押し留まった。ポイントリーダーのオースチン・ヴィンセントは345ポイントでリードを維持している。

USAサイクリング・Pro CX・スタンディング

◆メンズ

1. ジェレミー・パワーズ(876)
2. ティモシー・ジョンソン(831)
3. ベン・バーデン(824)
4. ライアン・トレボン(651)
5. ジェームズ・ドリスコル(452)

◆ウイミンズ

1. エリー・アンダーソン(731)
2. カテリーナ・ナッシュ(650)
3. メレディス・ミラー(617)
4. クリスタル・アンソニー(563)
5. キャサリン・コンプトン(453)
5. ニコール・デューク(453)

◆ジュニア・メンズ

1. オースチン・ヴィンセント(345)
2. ピーター・ゴグウェン(254)
3. クーパー・ウィルシー(250)
4. デビッド・ロンバルド(236)
5. イアン・マクシェーン(226)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集