【NASCAR】ハーヴィック、自宅火災も家族に怪我無し

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

NASCAR スプリントカップシリーズのドライバーであるケビン・ハーヴィックのノースカロライナ州に所在する自宅で同日未明に火災が起こり、地元消防署の消防車が出動することとなったが、ハーヴィックと家族に怪我は無かった。

ハーヴィック夫妻によれば、火災は午前2時頃に地下室にて発生したとのことである。

「昨夜、早朝に起こった地下室の火災消火の為にハーヴィックの自宅に地元消防署の出動が要請された。そのエリア内で家屋の構造的なダメージと煙による被害が起こった。ケビンとデラーナ、キーランの3名に怪我はなかった。心配をしてくれた多くの人々に謝意を表明したい」という供述が発表されている。

2014年度よりスチュアート・ハース・レーシング(SHR)に移籍するハーヴィックは、リチャード・チルドレス・レーシング最後の年となった2013年のポイントスタンディングで3位となっている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集