トヨタ、ハイエース レジアスエース トヨタ救急車 をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・ハイエース
  • トヨタ・レジアスエース
トヨタ自動車は、『ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)』『レジアスエース(バン)』、トヨタ救急車をマイナーチェンジし、12月9日に発売する。

今回のマイナーチェンジでは、フロントバンパー&グリル、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプなどの意匠を変更し、力強くスタイリッシュな外観とした。リヤ側面には凹凸の少ないスライドウインドウを採用することで、一体感のあるサイドビューを実現。さらに、ガラスアンテナを採用したほか、全車にLEDヘッドランプ(ロービーム)や鋭角的なラインのアルミホイールをオプション設定した。

外板色はハイエースおよびレジアスエースのバン「スーパーGL」にボルドーマイカメタリックを新採用したほか、ハイエースおよびレジアスエースのバン「DX」(ロングボディ)にブラックマイカを追加設定した。

内装では、エアコンのボタンやダイヤルをはじめとするセンタークラスターパネルの意匠変更に加え、平均燃費や外気温度など各種情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイを全車に標準装備した。

また、ドアミラーやリヤコンビネーションランプなどにエアロスタビライジングフィンを採用。車体側面を流れる気流に小さな渦を発生させることで、車体を左右から押さえつけ、走行安定性を高めた。さらに、バン「スーパーGL」の2WD車はショックアブソーバーなどサスペンションのチューニング変更により、乗り心地を向上させた。

このほか、利便性向上のためバックドアにイージークローザーを採用したほか、デュアルパワースライドドア(挟み込み防止機能付)、スマートエントリー&スタートシステム、ステアリングスイッチ(オーディオ)をオプション設定した。

価格はハイエースおよびレジアスエース(バン)が214万円から328万7000円、ハイエース(ワゴン)が250万3000円から358万7000円、ハイエース(コミューター)が281万8000円から335万6000円、トヨタ救急車が507万1000円から1105万6000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集