フォードの米パトカーに「2.0エコブースト」仕様…米国で最も燃費の良いポリスカーに

自動車 ニューモデル 新型車

フォード ポリス インターセプター
  • フォード ポリス インターセプター
  • フォード ポリス インターセプター
  • フォード ポリス インターセプター
  • フォード ポリス インターセプター
米国の自動車大手、フォードモーターは11月25日、米国で警察向けに販売する新型パトカー、フォード『ポリス インターセプター』が、米国で最も燃費性能に優れるポリスカーになったと発表した。

ポリス インターセプターは、2011年に発表。『クラウンビクトリア』のポリスカー仕様の後継車で、フォード『トーラス』をベースに開発された。搭載エンジンは、フォード自慢の「エコブースト」がメイン。直噴3.5リットルV型6気筒ガソリンにツインターボを組み合わせ、最大出力365ps、最大トルク48.4kgmを引き出す。

2013年9月、フォードモーターは、このポリスインターセプターに、ダウンサイジングユニットを追加。同じエコブーストの、2.0リットル直列4気筒ターボ版を用意した。最大出力は240ps、最大トルクは37.3gm。

今回、フォードモーターは、この2.0リットル直列4気筒ターボを積むポリス インターセプターの米国EPA(環境保護局)認定燃費を発表。市街地8.5km/リットル、高速12.75km/リットル、複合モード10.2km/リットルと公表された。

フォードモーターによると、この燃費性能は、米国で販売されるポリスカーの中で、最も燃費性能に優れるという。同社は、「競合するシボレー、ダッジのポリスカーも、高速燃費は12.75km/リットル以下」と説明。ポリス インターセプターの燃費の良さをアピールしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集