ジヤトコ、北米日産のクルーガー氏が副社長兼米州担当責任者に就任

自動車 ビジネス

ジヤトコは、2014年1月1日付けで北米日産のビル・クルーガー氏が副社長に就任すると発表した。

クルーガー氏は現在、北米日産の生産、購買、生産技術、サプライチェーンマネジメントを担当するシニア・バイス・プレジデントを務めている。ジヤトコでは、副社長に就任するとともに、米州大陸のビジネスを統括し、ジヤトコ米国とジヤトコメキシコの会長に就任する。

現在、ジヤトコ米国とジヤトコメキシコの会長を兼務するジヤトコの佐藤朋由執行役員は日本に帰国し、ジヤトコで新たな役職に就任する予定。

今回の人事についてジヤトコの秦孝之社長は「クルーガー氏は日産での豊富な経験とリーダーシップを有しており、メキシコ工場の生産拡大など米州地域のビジネスの成長に寄与し、ジヤトコの中期目標である2018年度の売上高1兆円に貢献することを期待している」と語っている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集