【Pro CX】パワーとアンダーソン、スタンディングのリードを守る

自動車 ニューモデル モビリティ

スーパークロス・カップで優勝したティム・ジョンソン
  • スーパークロス・カップで優勝したティム・ジョンソン
USAサイクリング・プロフェッショナル・サイクロ‐クロス(Pro CX)は、11月23日と24日にニューヨーク州ストーニーポイントで行われたスーパークロス・カップの男性エリートクラスの両方のレースで、ティム・ジョンソンが勝利したことを発表した。

11月初めに行われたジングル・クロス・ロックで勝利したジョンソンはこの2つの勝利を加えることでスタンディングポイントの合計を782ポイントとし、ベン・バーデンを抜いて2位となり、1位を行くジェレミー・パワーズは811ポイントでトップの座を守った。

ウイミンズ・Pro CXスタンディングは変わること無く、エリー・アンダーソンが670ポイントで首位を保持し、メレディス・ミラーが617ポイントで2位、そして37ポイント差で続くカテリーナ・ナッシュが3位を守った。

Pro CXジュニア・メンズスタンディングもまた順位の変更は無かった。

USAサイクリング・Pro CXスタンディングス

◆メンズ

1. ジェレミー・パワーズ(811)
2. ティモシー・ジョンソン(782)
3. ベン・バーデン(769)
4. ライアン・トレボン(606)
5. ジェームズ・ドリスコル(406)

◆ウイミンズ

1. エリー・アンダーソン(670)
2. メレディス・ミラー(617)
3. カテリーナ・ナッシュ(580)
4. クリスタル・アンソニー(502)
5. キャサリン・コンプトン(453)

◆ジュニア・メンズ

1. オースティン・ヴィンセント(345)
2. ピーター・ゴグウェン(254)
3. クーパー・ウィルシー(250)
4. デビッド・ロンバルド(236)
5. イアン・マクシェーン(185)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集