インド鉄道、デポジット式の支払い方法”E-ウォレット”を開始

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの鉄道駅(参考画像)
  • インドの鉄道駅(参考画像)
インド鉄道(IRCTC)は、乗客があらかじめ金額をチャージし、チケット購入時にそこから引き落とされる仕組みの”E-ウォレット”を開始。

従来はオンラインでチケットを購入する際はクレジットカードやネットバンキングでの支払いだけだったが、カード番号やパスワードの入力等手続きに時間がかかっていた。

サービス開始2週間で登録者は4000人となり、順調に利用者を増やしている。

チケットをキャンセルした場合は翌日にE ‐ウォレットのアカウントに払い戻しされる。
編集部

編集部おすすめのニュース