【COTY】マツダ アテンザ がエモーショナル部門賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

「2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考において、マツダ『アテンザ』が、秀でたデザイン、ドライブフィールなどを持つクルマに与えられる「エモーショナル部門賞」を受賞した。

「アテンザ」は、新世代技術「SKYACTIV技術」と、新デザインテーマ「魂動(こどう)」を採用したマツダのフラッグシップモデル。エクステリアでは、凛とした存在感と、生命感のあるダイナミックな美しさを表現し、このデザインを際立たせる特別なボディカラーとして「ソウルレッドプレミアムメタリック」をマツダ車として初めて採用した。

なお、「スモールモビリティ部門賞」では、スズキ『スペーシア&スペーシアカスタム』とともに、マツダ『フレア ワゴン』が受賞した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集