トヨタ自動車など、豊田英二特別企画展を名古屋で開催

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車と産業技術記念館は、トヨタグループが共同で運営するトヨタテクノミュージアム産業技術記念館(名古屋市西区)で、11月26日から12月25日まで「豊田英二特別企画展『はじめたもの、受け継ぐもの』」を開催する。

特別企画展は、トヨタの豊田英二最高顧問が歩んだ歴史と社会情勢との関わりを、広く知ってもらうために開催するもの。年表・語録・写真・映像をはじめ、豊田英二最高顧問が開発から携った初代トヨペットクラウンや、氏が推し進めたゼネラル・モーターズとの合弁事業で、両社の合弁企業であるニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャリング(NNUMMI)で最初にラインオフしたシボレーノバやフォードでの研修時のノートなど、ゆかりの車両や品等を展示する。

入場は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集