カーメイト、iPhone向けARナビゲーションアプリをリリース…前方車両認識機能を搭載

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カーメイトは、iPhoneカメラで前方車両を認識しながらARナビゲ―ションするアプリ「ドライブメイト・プラスナビ」を11月下旬にリリースする。

新アプリは、既存の前方車両認識アプリと、ドライブレコーダーアプリの技術に加えて、新たにARナビゲーション機能を融合。

前方車両認識機能は、iPhoneのカメラで捉えた前方車両の映像を解析。走行中、スピードに応じた適正車間距離がとれているかを判定し、3色でAR表示する。

新たに追加されたARナビゲ―ションでは、行き先や到着時間など使用頻度の高い項目は、見やすさに拘り大きくシンプルに表示。案内地点が近づくと、ARマーカーが弾み案内を強調、右側に自動で地図を表示する。

ナビゲーションデータは、ゼンリンデータコム「いつもNAVI」のプラットフォームと、ゼンリンの地図を使用。フリーワード検索,住所検索,電話番号検索やジャンルでの絞り込みなど基本機能を装備する。

さらに、 ドライブレコーダー機能を装備するほか、ユーザー同士で競い合えるコミュニティゲームにも参加できる。

価格は年間1000円。12月末まではデビューキャンペーンとして50%オフで提供中。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集