フェラーリ・ミュージアム、年間入場数が初の30万人超え…2013年

自動車 ビジネス 海外マーケット

イタリアのフェラーリ・ミュージアムの2013年来場30万人目となったYuliya Gilazovaさん
  • イタリアのフェラーリ・ミュージアムの2013年来場30万人目となったYuliya Gilazovaさん
イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリは11月14日、フェラーリ・ミュージアムの2013年の累計入場者数が、30万人に到達したと発表した。

フェラーリ・ミュージアムはフェラーリの本拠地、イタリア・マラネッロに位置。フェラーリの最新モデルはもちろん、歴史やモータースポーツなど、フェラーリの全てを展示している。

ここ数年、フェラーリ・ミュージアムの入場者数は増加傾向にある。年間入場者数は、2011年が22万人、2012年が25万人。フェラーリによると、年間入場者数が30万人(11月半ば現在)に届いたのは新記録だという。

30万人目の入場者となったのは、ロシア・サンクトペテルブルクから、友人とフェラーリ・ミュージアムを訪問したYuliya Gilazovaさん。ロシアといえば2014年、F1グランプリがソチで初開催される予定。

Yuliya Gilazovaさんは、「イタリアの複数の都市を訪れた後、このマラッネロのフェラーリ・ミュージアムに来ることを決めたの。自分が30万人目なんて、驚き」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集