【INDYCAR】コンウェイ、カーペンター・レーシングでロード及びストリートを担当

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マイク・コンウェイ
  • マイク・コンウェイ
インディカーは11月15日、英国人ドライバーのマイク・コンウェイが、エド・カーペンター・レーシングNo.20の車を、2014年インディカーシーズンの12のロード及びストリートコースで運転することを発表した。

チームオーナー兼ドライバーであるカーペンターは、6つのオーバルコースで競うこととなり、5月に行われる第98回インディアナポリス500マイルレースが彼にとって2014年度最初のレースとなる。

カーペンターは今年の5月に行われたインディアナポリス500でポールポジションを獲得し、今シーズン6つのオーバルのレースで5回のトップ10フィニッシュをしている。彼のロード及びストリートコースでの最高の成績は、トロントでの13位フィニッシュとサンパウロでの予選14位である。

コンウェイはデール・コインの車でベル・アイルのダブルヘッダーの最初のレースに勝利し、第2レースでもポールポジションからスタートして3位に入賞した。彼はまたトロントのダブルヘッダーでも連続7位に入賞し、ヒューストンでのダブルヘッダーでは第2レースでトップ10に入り、ロングビーチでもレイホール・レターマン・レニガン・レーシングよりエントリーした。

「来年、インディカーのロードとストリートコースのレースに戻れることは、素晴らしいニュースだ。僕は今年の選ばれたレースを楽しむとともに、次の年にエド・カーペンター・レーシングで自分の成功を続けられることを期待している」とコンウェイは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集