【光岡 ガリュー ヴィゴーレ 発売】身も心も寛げた、特別な思いが出来たと思ってほしい…デザイン担当

自動車 ニューモデル 新型車

光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
  • 光岡・ガリュー ヴィゴーレ
光岡自動車は、11月15日より、『ガリュー ヴィゴーレ』を20台限定で発売する。価格は525万円。

「ガリューというネーミングは、自分独自の流儀を貫くということを意味する」と話すのは、同社事業部開発課課長の青木孝憲さん。「常識や世間体に流されずに、確固たる不動の人生や、価値観を持って生きる。これは光岡自動車が手作りの少量生産を行う根源的な一つのコンセプトでもある」という。

ガリューシリーズは1996年に初代を発表。現在4代目となり、「初代から受け継ぐフロントの大型で盾形のラジエーターメッキグリルや、丸目のヘッドライトにより、堂々かつ品格のあるフロントマスクを形作り、まさにこのガリュー(我流)の名に相応しい雰囲気になっている」と特徴を述べた。

そして、特別仕様車ガリューヴィゴーレは、「ガリューでしか味わえない独特な空気感と、ドライバーとしてのみならず、パッセンジャーにもこの雰囲気を存分に味わってほしいと思い企画した」と話す。

青木さんは、「自分も含めて、運転するときは、同乗者には常に快適に過ごしてもらいたいと思うだろう。同乗者は妻や家族、仕事関係かもしれないが、そういった関係性を問わず、光岡ガリューに乗って、身も心も寛げた、特別な思いが出来たと(同乗者に)思ってもらいたい」と企画意図を語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集