伊藤忠、ヤナセ株式を追加取得…保有率は39.44%に

自動車 ビジネス 企業動向

伊藤忠商事は11月12日、ヤナセの株式を公開買い付け(TOB)で追加取得すると発表した。

伊藤忠商事は現在、ヤナセの株式25.71%を保有する筆頭株主。2003年2月の出資以降、ヤナセに取締役などを派遣、2011年12月には伊藤忠出身の井出健義氏が社長に就任している。

今回、伊藤忠商事は、第2株主の日本土地建物が保有する694万4000株(14.69%)のうち648万4000株(13.72%)を買い取り、所有割合を39.44%(1863万3000株)まで引き上げる。

買い付け期間は11月13日から12月10日までの20営業日。買い付け代金は33億35万6000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集