プリンセス・クルーズ、洋上最大級の日本式大浴場を設置

船舶 企業動向

ダイヤモンド・プリンセスに洋上最大級の日本式大浴場を設置
  • ダイヤモンド・プリンセスに洋上最大級の日本式大浴場を設置
  • ダイヤモンド・プリンセスに洋上最大級の日本式大浴場を設置
  • ダイヤモンド・プリンセスに洋上最大級の日本式大浴場を設置
プリンセス・クルーズは、2014年4月から日本発着クルーズを開始するダイヤモンド・プリンセスに、洋上最大級となる日本式大浴場を設置すると発表した。

ダイヤモンド・プリンセスに新設する大浴場は、広さが浴場を囲む庭園を含め820平方mで、屋外と屋内の施設で構成する。屋外の男女共用のスパプールとなっており、豊かな緑に囲まれ新鮮な海風を感じることができる。屋内には、壮大なオーシャンビューを満喫できる木の素材を使ったお風呂と岩風呂を設置する。

同社では、洋上最大級となる大浴場の名称を一般から公募する。応募者のアイデアの中から、外国客船でありながら日本人客に喜ばれるサービスを提供するダイヤモンド・プリンセスの施設にふさわしい名称を、プリンセス・クルーズが選考し公式に採用する。公式名称の発表は、2013年12月中旬の予定。

名称の応募は11月17日まで受け付ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース