横浜ゴム、全日本F3選手権へのタイヤ供給を3年延長

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

横浜ゴムは11月5日、日本F3協会との契約を3年間延長し、グローバル・フラッグシップ・ブランド「ADVAN(アドバン)」のレーシングタイヤを「全日本F3選手権」のコントロールタイヤとして2016年まで供給すると発表した。

同選手権には2011年からタイヤ供給しており、日本F3協会の要求性能を十分に満たしていることが評価され継続供給が決定した。供給タイヤはオレンジオイル配合技術により優れたグリップ性能を維持しながら環境性能を高めた「ADVAN A005」、ウェット用の「ADVAN A006」。タイヤサイズはフロントが200/50VR13、リアが240/45VR13。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集