エアバス、A350 XWBテスト用航空機が最終組み立てラインに

航空 企業動向

最終組み立てラインに運び込まれるMSN5の3つの胴体部分
  • 最終組み立てラインに運び込まれるMSN5の3つの胴体部分
  • 最終組み立てラインに運び込まれるMSN5の3つの胴体部分
  • 最終組み立てラインに運び込まれるMSN5の3つの胴体部分
エアバスは11月4日、A350 XWBテスト用航空機(MSN5)が、胴体部分の結合プロセスに入ったことを発表した。

MSN5は乗客用キャビンを持つ、2機目のA350 XWBテスト用航空機である。この航空機は2014年の春に最初の飛行を行い、キャビンに関連した飛行テストが行われる予定である。

現在までにA350 XWBテスト用航空機であるMSN1とMAN3が、100回以上のテスト飛行で500時間以上の飛行を行っている。A350 XWBはすでに世界中の39の顧客から、760以上の確定注文を受けている。同航空機の最初の納入は、2014年の後半にカタール航空に対して行われる予定である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品