ICOCA10周年記念ラッピング列車登場…森ノ宮支所にて報道公開

鉄道 エンタメ・イベント

JR西日本は11月1日、交通系ICカード「ICOCA」のサービス開始10 周年を記念し、同カードのキャラクター「カモノハシのイコちゃん」が車体に描かれたICOCAラッピング列車の運行を開始。同日朝、吹田総合車両所森ノ宮支所にて報道陣に公開した。

森ノ宮支所構内の西7線で展示されたICOCAラッピング列車について、同社関係者は「森ノ宮に所属する201系16本のうちの1本で、LB3編成と呼んでいる。車内もICOCA広告で統一され、ICOCAブルー一色のの室内となっている」と話していた。

同社では、このラッピング列車のほか、ICOCA10周年キャンペーンとして、「カモノハシのイコちゃん」オリジナル記念商品や、SMART ICOCAポイントプレゼントなど、さまざまなイベントや企画を実施する予定だ。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集