国交省、超小型モビリティを使ってまちづくりする試行事業を補助…導入事業を公募

自動車 社会 行政

国土交通省は、「超小型モビリティ」を先導・試行導入する事業を促進するため、導入事業に補助金を支給すると発表した。補助事業を公募する。

国交省では、超小型モビリティの普及や、関連制度の検討に向け、成功事例の創出、国民理解を促す観点から、地方公共団体などが主導して、まちづくりと一体となった先導導入や試行導入の取組みを重点的に支援する「超小型モビリティの導入促進」事業を実施する。

超小型モビリティの特性・魅力を引き出す創意工夫や、低炭素・省エネ型まちづくりと一体になった先導・試行導入事業に補助金を支給する。

導入事業での車両導入、事業計画立案、効果評価費などの半分を補助する。民間事業者が単独で実施する場合、補助は実施費用の3分の1となる。

補助先を11月1日~11月29日まで公募する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品