【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline

自動車 ニューモデル 新型車

【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
  • 【ホンダ オデッセイ 新型発表】デザインコンセプトはSolid Streamline
フルモデルチェンジし、5代目となったホンダ『オデッセイ』のエクステリアのデザインコンセプトは“Solid Streamline(ソリッドストリームライン)”だ。

「ミニバンのパッケージングは空間を広くとるので、エクステリアはどうしても四角いデザインになってしまうが、新型のデザインのミッションは、いかに流線形にするかということだった」とは、本田技術研究所四輪R&Dセンターデザイン室1スタジオの村上渉さんの弁。

また、オデッセイのDNAは、「セダンから乗り換えても違和感のない乗用車感覚や、質感の高さだと考えているので、それらを失わないように気を付けてデザインした」と話す。

新型オデッセイのデザインコンセプトは、Solid Streamline(ソリッドストリームライン)だ。「ストリームライン(流線形)だけだと、ひらひらした、ただ流れるだけのスポーティなデザインだが、(オデッセイのDNAを取り入れるためには)セダン的なしっかりしたノーズがあることや、力強い塊り感を出さなければいけない。そこで、Solid Streamline(ソリッドストリームライン)というテーマのもとに、力強さをしっかりと表現した」と述べる。

具体的には、流線型は、「ルーフラインで強調しており、スポイラーも大型化し流れるようなラインだ」という。そしてセダンらしさや力強さは、「ノーズ部分でしっかりセダンらしい力強さを表現。さらに、ヘッドライト周りもホンダの現在のアイデンティティを取り入れ、ぐっと構えたような表情で、存在感のある力強い表情にした」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集