デンソー中間決算…車両生産増加と円安効果で営業益41%増

自動車 ビジネス 企業動向
デンソー(webサイト)
  • デンソー(webサイト)
デンソーは10月31日、2013年4-9月期(第2四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高1兆9878億円(前年同期比+14.7%)、営業利益は1921億円(+41.0%)、経常利益は2146億円(+43.8%)、四半期純利益は1500億円(+92.2%)だった。

売上高は、車両生産台数の増加や円安効果により増収。収益面では、経費・労務費の増加があったものの、売上増加による操業度差益や円安による為替差益、合理化努力等により、大幅な増益となった。

通期業績見通しについては、車両生産の増加を踏まえ上方修正。

売上高は前回予測から1200億円増の4兆0100億円、営業利益は250億円増の3600億円、経常利益は300億円増の3910億円、当期純利益は200億円増の2640億円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース