台風26号の影響で一部路線の運休続く…千葉県内

鉄道 企業動向
台風26号が日本列島の太平洋側を通過した10月16日、各地の鉄道路線で列車の運休や運転の見合わせが相次いだ。現在も千葉県内の一部区間で運転の見合わせが続いている。

18日13時までにまとめた運休区間は、JR東日本の久留里線久留里~上総亀山間、内房線佐貫町~浜金谷間、小湊鉄道の小湊鉄道線里見~上総中野間。このうち内房線は上総湊~竹岡間の湊川橋りょう付近で法面(のりめん)が損壊した。

小湊鉄道は里見~上総中野間でバスによる代行輸送を実施中。飯給駅と上総大久保駅の臨時バス停留所は駅から徒歩約5~15分の場所に設置している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集