マツダ、アクセラ など魂動デザイン採用の3車種を Tokyo Midtown DESIGN TOUCH に出展

自動車 ビジネス 企業動向
マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・CX-5
マツダは、10月18日から東京ミッドタウンで開催される「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2013」において、「マツダ 魂動(こどう)デザイン フィロソフィー展示」ブースを出展する。

同イベントは今年で7回目。東京ミッドタウンのガーデン、ショップ、デザイン施設など、街全体を舞台に、日常に潜む様々なデザインを探して、触れて、愉しめる多彩なコンテンツをミッドタウン全域で実施する。

マツダは、11月21日発売予定の新型『アクセラ』『CX-5』『アテンザ』。生命感と品格をあわせ持つマツダの新デザインテーマ「魂動-Soul of Motion」を全面採用した3車種を展示する。

展示期間は10月18日から27日の予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集