【NASCARスプリントカップ・チェイス 第3戦】ケセロウスキー、ドーバーの最終プラクティスで最速

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブラッド・ケセロウスキー
  • ブラッド・ケセロウスキー
  • ブラッド・ケセロウスキー
  • ジミー・ジョンソン
  • マット・ケンゼス
  • ライアン・ニューマン
  • デール・アーンハート・Jr
ドーバー・インターナショナル・スピードウェイで行われたNASCARスプリントカップ・チェイス 第3戦の最終プラクティスで、ブラッド・ケセロウスキーが最速ラップを記録した。

ディフェンディングチャンピオンのケセロウスキーはポストシーズンでタイトルを争うドライバー達を上回るタイムで走行、13人のチェイスドライバー達は彼に続く16スポットの内の13を占め、ペンスキー・レーシングのドライバーであるジミー・ジョンソンが2番手。

現在チェイス・フォー・ザ・NASCARスプリントカップで2連勝を果たし、好調なマット・ケンゼスが3番手のタイムを出し、彼はジョー・ギブス・レーシングのチームメイトであるカイル・ブッシュに14ポイントの差をつけている。ジョンソンはポイントスタンディングで3位に位置し、ケンゼスを18ポイント差で追いかけている。

ライアン・ニューマンとポールシッターのデール・アーンハート・Jrがトップ5を占め、プレイオフに進出できなかったマイケル・ウォルトリップ・レーシングの2人のドライバーであるブライアン・ヴィッカースとマーティン・トゥルエクス・Jrが6番手と7番手のタイムを出し、その後にはグレッグ・ビッフル、カイル・ブッシュ、ジョエイ・ロガーノが続いてトップ10を占めた。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集