ガリバー、ボルボ正規ディーラーの運営を10月より開始

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボ・カーズ松山(店舗イメージ)
  • ボルボ・カーズ松山(店舗イメージ)
  • ボルボ・カーズ松山(店舗イメージ)
ガリバーインターナショナルは、新車輸入車販売強化の一環として、ボルボ正規ディーラー「ボルボ・カーズ松山」の運営を10月1日より開始する。

ガリバーは今年1月、モトーレン光洋からBMWおよびMINIの正規ディーラー事業を譲り受け、「モトーレングローバル旭川店/MINI旭川」の運営を開始。今回2ブランド目として、ボルボ正規ディーラーの運営を開始する。

同社では、中古車を主軸としたビジネス展開では接触できなかった「新車中心で車の乗り換えを検討する顧客層」開拓を目的に、今後も積極的な展開をしていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集