【株価】ダイハツが4日続落…外資系証券が目標株価を大幅引き下げ

自動車 ビジネス 株価

ダイハツ・アイラ
  • ダイハツ・アイラ
全体相場は反落。

目新しい手掛かり材料がなく、前日終値近辺の小動き。週末控えで見送りムードが強く、大半はマイナス圏での動きとなった。

平均株価は前日比39円05銭安の1万4760円07銭と反落。

自動車株は全面安。

日産自動車が10円安の1006円と続落。

トヨタ自動車が70円安の6440円、ホンダが30円安の3840円と反落。

ダイハツ工業が44円安の1956円と4日続落し、18日以来6営業日ぶりの2000円割れ。大手外資系証券では、ドル高・インドネシアルピー安による減益を想定しており、目標株価を2690円から2020円へ大幅に引き下げている。

こうした中、三菱自動車が2円高の1111円と小幅ながら続伸。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集