UPECAエアロテック、米UTCエアロと事業提携

エマージング・マーケット 東南アジア

航空宇宙メーカーのUPECAエアロテック(UPECA)は米UTCエアロスペース・システムズとの間で事業提携に関する了解覚書(MoU)を調印した。ベルナマ通信が報じた。

マレーシア工業開発庁(MIDA)に宛てた文書の中でUPECAは、コンピュータ数値制御(CNC)機の部品などの製造施設を建設する。工場設立と研究・開発、人的資源の訓練・開発への投資額は3000万リンギ程度となる。

UPECAはUPECAテクノロジーズ・グループの傘下企業で、航空宇宙エンジニアなどおよそ500人分の雇用を創出する予定だ。セランゴール州シャアラムには11万平方フィートの製造設備を所有している。また、中国でもCNC機や部品の製造工場を所有している。
千田真理子

編集部おすすめのニュース