【福祉機器展13】10秒で簡単に折りたためる電動車いす

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

クラモトが販売する電動車いす「ラギー」(国際福祉機器展2013)
  • クラモトが販売する電動車いす「ラギー」(国際福祉機器展2013)
  • クラモトが販売する電動車いす「ラギー」(国際福祉機器展2013)
  • クラモトが販売する電動車いす「ラギー」(国際福祉機器展2013)
  • クラモトが販売する電動車いす「ラギー」(国際福祉機器展2013)
電動車いすにもいろいろあるが、「ラギー」のように折りたたみができ、しかも10秒しかかからないというものはないだろう。

このラギーは台湾メーカーが製造、クラモト(本社・東京都練馬区)が国内販売しているもので、すでに米国や英国ではよく売れているという。「先日、米国でテレビショッピングに流したところ、50台の注文があったと聞いています」とクラモト関係者。

全長101cm(折りたたみ時66cm)、全幅66.5cm、重量(バッテリー含)23.5kg。車のトランクにも簡単に収納できる。バッテリーはリチウムイオン電池を使用し、フル充電で約18kmの走行が可能。最高速度は時速5kmで、価格は34万8000円だ。

「今年の6月から日本で販売し、これまでに十数台売れました。年間300台が目標です」と同社関係者は、車に乗せて遠出もできる新しいスタイルの電動車いすとして、今後の動向に期待を寄せていた。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集