エアバス、春秋航空にシャークレット装備のA320を納入

航空 企業動向

シャークレットを装備したエアバスA320
  • シャークレットを装備したエアバスA320
  • シャークレットを装備したエアバスA320
エアバスは9月24日、中国の上海を本拠とするLCCである春秋航空に、燃料を節約する翼端装置のシャークレットを装備したA320を供給したと発表した。

CFM56エンジンを搭載したA320は、エコノミーの単一クラスに設定される。A320は9月27日に最初の商用飛行を、上海から国内線の目的地にまで行うこととなる。

「エアバスのA320系列の航空機は我々の運用コストを減らす助けとなり、シャークレットはさらに燃料の燃焼と排気を減少させることとなるだろう」と春秋航空の会長であるワン・ゼングァ氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース