ロッキード・マーチン、GPS III通信衛星試作機のテストが運用成功

宇宙 企業動向

GPS III無飛行人口衛星テストベッド(GNST)
  • GPS III無飛行人口衛星テストベッド(GNST)
ロッキード・マーチンは9月23日、次世代GPS III通信衛星のプロトタイプがリモート・コントロール性能を確立し、レイセオン社によって開発されたGPS次世代作戦制御システム(OCX)との通信テストに成功したことを発表した。

この適合/統合(C&I)テストの間、ケープカナベラル空軍ステーションにあるロッキード・マーチンのGPS III無飛行人口衛星テストベッド(GNST)は、この通信衛星がレイセオンの打ち上げ及び点検システム(LCS)との接続と指令の受信が可能であることを証明した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集