日通商事や三共オートサービス、「コンバージョンe-トラック」を共同開発へ…世界初

エコカー EV

愛媛県、三共オートサービス、電気自動車普及協議会、日本郵便輸送、日通商事は、世界初となる「コンバージョンe-トラック」を開発することで合意した。

5者は、既存のトラックのエンジンを載せ替え電動化する「コンバージョンe-トラック」の開発プロジェクトを官民の垣根を越えて結成。日本の「ものづくりを元気にし、未来の子どもたちのために美しい地球を残したい」という理念の下に発足したと、している。

今後、コンバージョンe-トラックを開発して、実際の集配業務を目的とした実証運航を実施する。

日本郵便輸送から三共オートサービスへ開発用の4トントラックの引渡し式を9月28日に実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集