西武、10月6日に「トレインフェスティバル」開催…3000系3003編成ラストランも

鉄道 エンタメ・イベント

10月6日に横瀬車両基地で開催される「西武トレインフェスティバル」。写真は昨年の様子
  • 10月6日に横瀬車両基地で開催される「西武トレインフェスティバル」。写真は昨年の様子
  • 今回は3000系3003編成のラストラン企画として同編成による臨時快速急行が池袋~横瀬間で運転される。
  • 10月6日に開催される「西武トレインフェスティバル」で先行発売される2014年西武鉄道カレンダー「電車のある風景」
  • 10月6日に開催される「西武トレインフェスティバル」で先行発売される「B トレインショーティー西武6000系」
西武鉄道は10月6日、西武秩父線の横瀬車両基地(埼玉県秩父郡横瀬町)で「鉄道の日」記念のイベント「西武トレインフェスティバル2013 in 横瀬」を開く。3000系3003編成のラストランとして臨時電車の運転や撮影会があるほか、各種車両展示などを行う。

3000系3003編成のラストラン臨時電車は、池袋8時18分発、横瀬10時04分着の快速急行として運転。途中停車駅は石神井公園、ひばりが丘、所沢、小手指、入間市と飯能から先の各駅で、電車にはヘッドマークが取り付けられる。抽選制で3000系の車両部品販売と運転台見学も行われ、当日9時30分に会場入口で先着100人を対象に抽選を行う。

このほか各種車両の展示や、横瀬~西武秩父間の硬券往復乗車券(280円)の発売、2014年カレンダーや6000系電車をモデルにした「Bトレインショーティー」など、西武鉄道グッズ新商品の先行発売、制服での撮影会などが行われる。ミニSLの運転や、秩父警察署の協力による白バイ・パトカーの展示もある。鉄道部品の販売は抽選で行われる3000系部品販売のみとなる。

会場は西武秩父線横瀬駅から徒歩5分。入場無料で、開催時間は10時から14時30分まで。来場記念として先着3500人に記念品がプレゼントされる。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集