Etihad Airways、Jet Airwaysの株式取得完了…インドアブダビ間路線強化へ

エマージング・マーケット インド・南アジア

《写真提供T.Miyazaki 》
  • 《写真提供T.Miyazaki 》
アブダビのEtihad Airwaysは9月19日、インド~アブダビ間の事業の拡大を発表した。

本事業拡大は、今月末あるいは来月初旬に実施されると予定の、インドの有力航空会社であるJet Airwaysの株式取得完了を元にして行われる。

11月1日より、現在就航しているムンバイ‐アブダビ間、ニューデリ‐アブダビ間において3倍の座席数を確保する予定だ。

Jet AirwaysはEtihad Airwaysに24%の株式を、379百万ドルで売却すると4月24日に伝えられており、インド政府が外資系企業にインド国内航空会社の株式取得を認可してから、最初のディールとなっていた。
編集部

編集部おすすめのニュース