日産自動車、ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車栃木工場
  • 日産自動車栃木工場
  • 日産自動車栃木工場
日産自動車は9月19日、第5回「ものづくり日本大賞」において、同社栃木工場パワートレイン生産技術本部 成形技術部に所属する齊藤丈二氏が「内閣総理大臣賞」を受賞したと発表した。

ものづくり日本大賞は、日本産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらに発展させていくため、最先端の技術から伝統的・文化的な「技」まで幅広い分野において中核を担う中堅世代のうち、特に優秀と認められる人材、グループに対して表彰を行う制度。

齊藤丈二氏は、37年間に亘り、日産自動車で「鋳造自動車部品の型製作業務」に従事。今回の受賞は、木型木工技能のエキスパートとして、鋳鉄鋳造部品の試作と量産の等質化への取り組み、木型製作期間の大幅短縮など、多くの功績が認められたもの。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集