エバー航空、新潟~台北間のチャーター便に「キティジェット」を使用

航空 企業動向

エバー航空、キティジェットで新潟~台北間チャーター便を運航
  • エバー航空、キティジェットで新潟~台北間チャーター便を運航
  • エバー航空、キティジェットで新潟~台北間チャーター便を運航
新潟県は、エバー航空が新潟空港と台湾を結ぶチャーター便にキティジェットで運航すると発表した。

新潟空港でのキティジェットの発着は初めてで、東京学館新潟高等学校の修学旅行で利用する。使用する機材は座席数309席のエアバスA330-300。

キティジェットを運航するのは9月26日で、新潟空港着が13時30分、新潟空港発が15時30分で、台湾・高雄には18時25分に到着する。帰りの9月30日もキティジェットで運航する。

台湾からも多くの旅行者が新潟を訪れるため、チャーター便の到着時は、到着ロビーでノベルティを配布する。

エバー航空は今年4月以降、月1回程度で新潟~台湾間でチャーター便を運航しており、今年12月4日からは週2便で定期便の運航を再開する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース