【CEATEC13】村田製作所、テラモータースの新型電動バイクに採用されたDC-DCコンバータを出展

モーターサイクル 新型車

村田製作所、DC-DCコンバータをCEATECに出展
  • 村田製作所、DC-DCコンバータをCEATECに出展
村田製作所は、10月1日~10月5日に幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2013に電動バイク向け「非絶縁型DC-DCコンバータ」を出展すると発表した。

この非絶縁型DC-DCコンバータは、バッテリーから供給される電力をヘッドライトなどの補器で使用するため、48Vから12Vに降圧する役割を果たすもので、いテラモーターズの新型電動バイク「A4000i」に採用されている。

新製品のDC-DCコンバータはこれまで村田製作所が車載用で培った信頼性設計技術をベースにしているため、信頼性が高く、過酷な新興国の道路でも安心して使用できる。非絶縁タイプで構成しているため、高効率・小型化も実現した。5V出力も兼ね備えており、USB電源の供給などにも1台で対応する。

村田製作所では今後、電動バイク用を始め、3輪EVや4輪小型EV車両にもラインナップを拡大していく計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集