【INDYCAR】最終戦が王座決定の場となるか

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダリオ・フランキッティ
  • ダリオ・フランキッティ
  • サイモン・パジェノ
残り3レースとなった今季のインディカーシリーズ。ヒューストンのリライアント・パークで行われるダブルヘッダーと、最終戦の行われるカリフォルニア州のオート・クラブ・スピードウェイの3レースだ。

これらの新しい開催地は、チャンピオンの座を争うドライバー達にとって経験が浅い為の落とし穴となる可能性もあるが、最初のプラクティスセッションの後、幾人かのドライバー達にとっては新しい開催地でレースすることは、それほど不利なことでは無いようである。

「僕達は最近、新しいレースを数回行った。それは特にそこでレースを経験したことのあるドライバーがいる場合、異なる心の準備を要求するものだ」と4度のインディカー王座に輝いたダリオ・フランキッティは語った。

オート・クラブ・スピードウェイは2012年シーズンに初めて開催され、チャンピオンを決定する役割を果たすレースとなった。

一方のリライアント・パーク市街地コースは2007年に初開催されたが、「2007年に開催されたコースとは完全に異なる。このコースで何が働くかは実際にコース上で働く必要があるが、残りは全てドライバーにかかっている」とサイモン・パジェノーは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集