京都市交通局、東西線再開は9月19日正午の見込み…台風18号の大雨でトンネル浸水

鉄道 行政

京都市交通局は9月17日、浸水により一部区間で運休している市営地下鉄東西線について、19日正午にも運転を再開すると発表した。

東西線は台風18号による大雨の影響により、御陵駅構内をはじめ地下トンネルが浸水。総流入水量は1万5600トンに達した。現在、20台のポンプをフル稼働させ、全力で排水作業を行っているという。これにより同線は烏丸御池~小野間で運休しており、バスによる代行輸送を行っている。

排水完了は19日6時の見込み。その後、信号回路など施設の清掃と試験を行い、同日正午の運転再開を見込んでいる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集