【NASCAR】ゴードン、13人目のドライバーとしてポストシーズン参加決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

NASCARの記者会見の模様(動画キャプチャ)
  • NASCARの記者会見の模様(動画キャプチャ)
  • NASCARの記者会見の模様(動画キャプチャ)
  • NASCARの記者会見の模様(動画キャプチャ)
  • 13人目のドライバーとしてポストシーズン進出が決まったジェフ・ゴードン
  • 13人目のドライバーとしてポストシーズン進出が決まったジェフ・ゴードン
NASCARは9月13日、4度のNASCARチャンピオンであるジェフ・ゴードンが、異例の13人目のドライバーとして、チェイス・フォー・ザ・NASCARスプリントカップのレースに参加することを決定したと発表した。

NASCARのチェアマン兼CEOのブライアン・フランス氏は、「何よりもこれは実行するのに正しいことだ。あの土曜日のレースでは多くの事が起こり過ぎて、No.24の車に明らかに不利な状況をもたらした」と記者会見において語った。

フランス氏によればゴードンに対する決定は、彼の所属するヘンドリック・モータースポーツ・チームによってコントロールできないイベント(ボウヤーのスピンやロガーノの順位調整疑惑)が基礎となったとのことである。

この知らせを聞いたジェフ・ゴードンは彼自身のツイッターのアカウントで、「ワオ!僕達は1250ポイントを得ることができた!NASCARののこ問題に対する考察と、ファン達の圧倒的なサポートに感謝している」というコメントを記載した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集