ナビタイム、対応バス路線に川越シャトルを追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

検索結果画面と車体イメージ
  • 検索結果画面と車体イメージ
ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」およびAndroid向け「バスNAVITIME」などにおいて、9月13日より、「川越シャトル(埼玉県川越市)」に対応すると発表した。

川越シャトルは、埼玉県川越市内の駅を中心に、住宅街や公共施設などを結ぶコミュニティバスとして運行しており、地域住民の生活の足として利用されている。

なお、KDDIと協業で提供中の「EZナビウォーク」、「auナビウォーク」においても、川越シャトルに対応。ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、ルート検索のほか、時刻表、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集