【NASCAR】ニューマン、RCRへの移籍が決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ニューマンとトニー・スチュアート
NASCARは9月9日、ライアン・ニューマンがリチャード・チャイルドレス・レーシング(RCR)のベテランドライバーであるジェフ・バートンに代わり、2014年シーズンからNo.31の車を運転すると発表した。

35才のニューマンは少なくとも3チームとの交渉を持っていたが、最終的にRCRの歴史とチームの持つ機会が決定の要因となった。

「リチャードはデイトナ500の週に、僕が2014年にどうするのかを聞いて来た。その時期にはまだ次のシーズンの事を考えるには早かったが、彼のオファーに感謝した。そして僕達の会話はラウドン(7月14日)の後により意味を持つようになり、今日の最終決定に至った。RCRの車やエンジン、ボディーなど全てのものは自分達によって作り出されたもので、それは僕にとって多くの意味を持つ。なぜならそれらの情報が手の届くところにあり、僕達のスポーツのテクノロジーにとって極度に重要だと思ったからだ」とニューマンは語った。

今季のポストシーズン進出をマーティン・トゥルエクス・Jrとのタイブレーカーで失ったニューマンは、スチュアート・ハース・レーシング(SHR)の為に最後の10レースを力強くフィニッシュし、RCRでのフレッシュなスタートを迎える予定だ。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集