オールホンダ、秋田県の環境イベントに出展…地球にやさしい水性塗料をPR

自動車 ビジネス 企業動向

環境イベント「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」
  • 環境イベント「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」
  • 環境イベント「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」
  • 環境イベント「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」
ホンダカーズ秋田中央を展開するオールホンダは、9月7日・8日に秋田駅前で開催された環境イベント「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」に参加した。

同イベントは、県民に地球温暖化対策や循環型社会の構築に関心を持ってもらい、地球環境について考えてもらうことを目的に開催しており、今年で13回目を迎える県内最大級の環境イベント。

今年は「笑顔でエコは続けられる Enjoy Eco-Life!」をテーマにかかげ、約40社の企業が出展し、環境に関する紹介やステージショーなどを通してエコやリサイクルに関する情報発信を行った。

同社は環境に優しい取り組みとして水性塗料100%使用を実施しており、同イベントにてBASFジャパン協力のもと「環境・健康・地域に優しい水性塗料」のPRとともに色を見極める「色あわせ」のゲームをしながら調色の難しさを約300人に体験してもらった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集