ボーイング、中国の航空機編隊が20年間で3倍になると予測

航空 企業動向

中国東方航空737-800
  • 中国東方航空737-800
  • 中国国際航空747-8
ボーイングは9月5日、中国市場が20年間に3倍のサイズとなり、7800億ドルに相当する5580機の新しい航空機が要求されるという予測を発表した。

「我々は中国の航空交通が毎年約7%成長すると予想しており、強い経済の成長と空の旅へのアクセスの増加に感謝している。中国はボーイングにとって鍵となる市場である」とボーイング商用航空機の市場調査部門の副社長であるランディー・ティンセス氏は語った。

中国への、または中国からの長距離国際交通は、毎年7.2%の比率で成長すると予測されている。この長距離飛行の部門の成長は、787ドリームライナーや777、そして747‐8インターコンチネンタルといった、新たな燃料効率に優れたワイドボディーの航空機の1440機が追加要求される結果を予測している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集