エアバス、ロシアのビジネスジェット・ショーでACJ319を展示

航空 企業動向

タイロリーン・ジェットサービスACJ319のキャビン
  • タイロリーン・ジェットサービスACJ319のキャビン
エアバスは9月5日、ロシアで行われるジェット・エキスポでACJ319を展示し、キャビンの見学を可能にすると発表した。

オーストラリアのタイロリーン・ジェットサービスによってプライベートな顧客の為に運用され、同じくVVIPチャーターでも使用されているACJ319は前方にラウンジエリア、ベッドルームとエンスウィート・バスルームを中央、追加シートを後方に配している。

「エアバスの社用ジェットは他の大型社用ジェットと同じランプスペースを専有するとしても、その内部は別世界のものだ。なぜならそれは、いかなるビジネスジェットの中でもより幅広く高さのあるキャビンを持つからである」とエアバスの顧客部門のCOOであるジョン・リーヒー氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集