Amazon、「Kindle Paperwhite」新モデル発表……Amazon.co.jpでも予約開始

自動車 テクノロジー ネット

コントラストが向上し、プロセッサが25%高速化された新「Kindle Paperwhite」
  • コントラストが向上し、プロセッサが25%高速化された新「Kindle Paperwhite」
  • Amazon.co.jpでも予約を開始
 米Amazonは3日(現地時間)、電子書籍リーダー端末「Kindle Paperwhite」の最新モデルを発表した。米国では9月30日から発売され、価格は119ドルから。

 ラインナップとしてWi-Fi版とWi-Fi+3G版を用意。価格はWi-Fi版が119ドル、Wi-Fi+3G版が189ドル。Wi-Fi版は米国で9月30日に発売され、Wi-Fi+3G版は11月に発売される予定。すでにAmazon.co.jpでも予約を開始しており、Wi-Fiモデルが9,980円、3G+Wi-Fiモデルが14,800円。10月22日より出荷するとしている。

 ディスプレイは6インチの電子ペーパーディスプレイで、解像度は212ppi、16階調グレースケールと前モデルと同じだが、コントラストが向上し、プロセッサが25%高速化された。読んでいるページを開いたまま、ページごと章ごとにページをめくっていく感覚で簡単にプレビューできるPage Flip機能、別ウインドウで文字の意味や本の内容などをページから離れることなく調べることができる機能も新たに搭載された。

 ストレージは4GB(使用可能領域約3.1 GB)、Wi-Fiはb/g/nに対応。バッテリはワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長8週間利用可能。本体サイズは幅117mm×高さ160mm×奥行9.1mmで、重さは206g。
《関口賢@RBB TODAY》