軽四輪車中古車販売台数、3期連続プラス…2013年上半期

自動車 ビジネス 国内マーケット
全国軽自動車協会連合会がまとめた2013年上半期(1-6月)の軽四輪車中古車販売台数は前年同期比1.7%増の157万0473台となり、上半期として3期連続で前年を上回った。

新型軽自動車が相次いで投入され、軽自動車の新車販売が好調に推移し、下取りとなる軽の中古車流通も活発化した。

乗用車は同3.5%増の117万1926台となった。貨物車は同3.2%減の39万8547台だった。貨物車のうち、バンが同3.6%減の20万9046台、トラックが同2.8%減の18万9501台だった。

ブランド別では、三菱、スバルが前年割れとなった。スズキは同5.1%増の51万7778台、ダイハツが同3.0%増の45万5878台だった。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース