【ロータス エキシージS 発売】最大のライバルはケイマンSか…パフォーマンスを比較

自動車 ニューモデル 新型車
ロータス エキシージS
  • ロータス エキシージS
  • ポルシェ ケイマンS(ロサンゼルスモーターショー12)
  • ロータス エキシージS
  • ポルシェ ケイマンS(ロサンゼルスモーターショー12)
  • ロータス エキシージS
  • ポルシェ ケイマンS(ロサンゼルスモーターショー12)
  • ロータス エキシージS
  • ポルシェ ケイマンS(ロサンゼルスモーターショー12)
ロータス正規輸入総代理店のLCIは7月25日、ロータス『エキシージS(V6)』を国内で初披露した。

ロサンゼルスモーターショー12で登場したポルシェ新型『ケイマンS』とパフォーマンス・価格を比較すると、両車MRスポーツ競争は熾烈だ。

ケイマンSの3.4リットル6気筒ボクサーエンジンは最高出力325psと最大トルク37.7kgmを発生、エキシージSのスーパーチャージャー付3.5リットルV6エンジンは最高出力350psと最大トルク40.79kgmを引き出す。

両車ボディサイズはほぼ同じだが車両重量では、ケイマンSのPDKモデルが1400kg(国内カタログモデル)。軽量化を押し出すエキシージSが1180kgだ。

ストレートラインパフォーマンスでは、ケイマンSは0-100km/h加速を4.9秒(PDKモデル)で走るが、エキシージSは4秒。

トップスピードはケイマンSが281km/h、エキシージSは271km/hが上限。

価格はエキシージSは850万円。ケイマンSのMTモデルが773万円でPDKモデルが820万円。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集