【ロータス エキシージS 発売】スーパーチャージャーV6は350psと400Nm、価格は850万円

自動車 ニューモデル 新型車
ロータス エキシージS
  • ロータス エキシージS
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
  • ロータス エキシージS
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
  • ロータス エクシージS 発表会の様子
ロータス正規輸入総代理店のLCIは7月25日、ロータス『エキシージS(V6)』を東京都港区で国内初公開した。価格は850万円でデリバリーは2013年12月の予定だ。

エキシージSは、1180kgの車体に最高出力350psと最大トルク400Nmを発生するトヨタ製の3.5リットルV6エンジンとスーパーチャージャーを搭載するユニットを採用。『エリーゼ』と比べ、ホイールベースは70mm長く、前後トレッドは42mm大きく、全長260mm長い仕様になっている。さらに、フロントスプリッター、リアディフューザーとリアスポイラーにより、274km/hでフロント60kgとリア90kgのダウンフォースを発生する。

発表会に来日したロータスのチーフエンジニア マシュー ベッカー氏は車の特徴について、「外観のスタイリングは全く新しく、パワーは46%出力を向上しています。そして重要なトルクも74%増えています」と述べた。

さらに、「車は爆発的なパフォーマンスを持っています。0-100km/h加速を4秒、0-160km/hは8.5秒で可能です。トップスピードが274km/hです」と語った。

開発にあたり、「エキシージのコアの特質である機敏さ、レスポンス、グリップ力とサーキットでの早さを何よりも求めました」と話した。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集