【夏休み】鉄道員の仕事を体験「東急電鉄キッズチャレンジ2013」…8月3~5日

鉄道 企業動向

「キッズチャレンジ」では東急教習所で自動改札機の内部を見学。これ以外にもさまざまな見学、体験科目を設ける。
  • 「キッズチャレンジ」では東急教習所で自動改札機の内部を見学。これ以外にもさまざまな見学、体験科目を設ける。
  • 洗車機による電車の洗浄を車内から見学する。
東京急行電鉄(東急)は8月3日から5日までの3日間、小学生に鉄道員の仕事を体験してもらう「東急電鉄キッズチャレンジ2013~体験!夏休みこども鉄道員~」を開催する。通常は非公開の訓練施設や車庫内の電車を利用して体験教育を行うもので、今年で3回目。

このイベントでは、東急教習所(川崎市中原区、東横・目黒線元住吉駅に隣接)で自動券売機や自動改札機などの駅務機器、車掌用シミュレーター、信号機器教材などを見学するほか、実際に操作を体験してもらう。また、隣接する電車区や車掌区で乗務員点呼を見学した後、車庫内で電車の点検作業などを見学する。開催時間は各日とも13時から16時30分まで。

小学生1人とその保護者1人を1組とし、48組募集する。参加料は小学生3000円、保護者1000円。申し込みは7月17日からテコプラザ渋谷駅店(東急電鉄渋谷駅総合サービスカウンター内)などで受け付ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集