JR貨物、輪西工場の一般公開イベントを実施…7月27日

鉄道 エンタメ・イベント

JR貨物北海道支社は、7月27日に鷲別機関区輪西派出(室蘭市仲町、東室蘭駅から徒歩約12分)で「輪西工場公開イベント in 室蘭」を開催する。

輪西派出は1923年8月、貨車の修繕を行う工場として現在の場所に設置された。JR貨物は「大正ロマンが漂う歴史ある鉄道貨車修繕工場」としており、今回の一般公開イベントは北海道支社として開催する初の大型イベントになるという。

会場ではディーゼル機関車のDF200形やDD51形、タンクローリーピギーバック輸送用の試作車運車クキ900形、2軸長物車チ1000形、入換動車などを展示。さらにDD51形とDF200形の構内走行添乗体験(定員制、有料)、貨車の車輪解体作業の実演、クレーン作業による車両解体作業の実演、DD51 1073などの廃品販売、オークション販売なども行う。

開催時間は10時から15時まで(最終入場は14時30分)。入場は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集